スポンサーサイト

  • 2014.09.25 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    上級相続カウンセラー

    • 2014.02.02 Sunday
    • 15:10
    昨年の12月に、私が所属する一般社団法人日本相続コンサルタント協会主催の上級相続カウンセラーの講習と試験がありました。

    この協会は相続に強い「実務家を育てる」というコンセプトで活動している協会で他の相続団体と比較してもかなり実践的な内容です。

    資格としては、初級、上級、マスターという順番でレベルが上がっていきます。上級相続カウンセラーは初級相続カウンセラー試験に合格した人でないと受けれない上位資格なのです。

    私もこの講習と試験を受けてきたのですが、感想としては



    かなりハード!です。




    初級レベルであればこれから相続を学ぶ方でも十分に合格できる内容なのですが、上級レベルになればある程度相続関係の実務を経験している方でなければ講習内容についていくのは難しいかもしれません。そういう意味でもプロの方が受講しても内容的には十分すぎるほど充実しております
    (^-^)/

    全国から相続のプロ達が集まって講習を受けてましたが、自分たちの専門分野(例えば税理士さんなら相続税計算、不動産屋さんなら不動産実務や投資理論etc)はよくても、そこから離れると皆さんなかなか苦労しておりました。

    私も行政書士なので相続の法務分野はイイ感じでしたが、財産評価などの計算分野となると少し苦労しました・・・(^_^;)




    で、結果は合格

     



    とくに資格取得にはこだわっていませんが、自分自身の相続実務レベルを推し測る基準にもなるので、それに合格したということはやはり嬉しいものですね。

    私の場合は不動産業界出身なので、ある程度不動産関係のことも理解があったから合格できたのかもしれません。また、この試験を通じて全国の相続のプロ達とも人脈が拡がりました。こういう出会いというのは大切にしていきたいと思っています。

    また、士業やコンサルタントは常に勉強や研究が必要です。でなければ、お客様に良いサービスを提供できないからです。製造業や小売業の「仕入」と同じような感覚でしょうか?

    これからもお客様に提供するサービスの質を向上させるために、勉強や研究を続けてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。



    大阪府枚方市にある大阪相続まるごと相談所では、不動産業界出身という経験を生かして、不動産がかかわる相続手続きや遺言書作成、さらには不動産の有効活用をご提案する不動産コンサルタントとしても活動しております。
    相続手続きや遺言書の作成、不動産のことでわからないことがございましたらお気軽に大阪相続まるごと相談所までご連絡いただきますようお願い致します。

    大阪相続まるごと相談所(運営:向井総合法務事務所)
    大阪府枚方市朝日丘町11-5 グレースレジデンス朝日ヶ丘303
    電話:072-807-7530
    HP:http://souzokusupport.jimdo.com/
     

    相続税は上がる?

    • 2013.06.03 Monday
    • 15:37
     最近、よくお問い合わせがあるのが「相続税って上がるの?」という質問です。

    私は税理士ではありませんので、個別具体的な相続税額の質問にはお答えできないのですが、一般的に相続税法がどのように改正されるのかはお答えすることができます。
    (具体的な相続税のご相談は提携する税理士さんにおまかせしています)

    この質問が増えたのは、相続税や贈与税が改正されて2015年から適用されるからでしょう。

    相続税については、現在は取得金額によって6段階に分かれれており10%〜50%までの税率となっていますが、2015年1月からは8段階で10%〜55%になります。

    ただ、相続税の税率だけに関して言えば、遺産総額が2億円超をお持ちの資産家の方は税率が以前より高くなるので税額も上がる可能性はありますが(税率を乗じた後の控除額も変更されるので注意)、遺産総額が2億円以下の方は以前と税率そのものは変わりません。

    ただ、今回の改正でインパクトがあるのは、「基礎控除額」が縮小するという点です。

    以前は、遺産総額が「5,000万円+1,000万円×法定相続人の人数」よりも多い場合のみ相続税がかかる計算だったのが、2015年1月からは「3,000万円+600万円×法定相続人の人数」よりも遺産総額が多い場合は相続税がかかってくることになります。

    ようするに、今まで相続税がかからなかった人でも2015年からは相続税がかかる人が増えるということです。

    法定相続人の人数にもよりますが、2015年からは遺産の中に預貯金が幾らかあって、マンションや戸建ての不動産もあるという場合は相続税がかかる可能性がでてきます。

    そういった意味では、今回の改正では確かに相続税の税率そのものも上がるのですが、むしろ相続税を課せられる人の範囲が増えることの方がインパクトとしては強いものとなっています。

    また、相続時精算課税の対象が拡大されたり、小規模宅地特例の拡充、教育資金贈与(1500万円)の非課税なども今回の改正では盛り込まれているため、相続税対策や争族対策をされるならば不動産関連の特例も視野に入れて対策をする必要があります。

    なお、今回の改正は2015年から適用されるものが多いのですが、教育資金贈与の非課税制度は2013年4月1日〜2015年12月31日までの限定措置となっておりますので注意が必要です。

    相続まるごと相談所@大阪では資産税に強い税理士と提携しておりますし、不動産業界出身の行政書士、不動産鑑定士、不動産コンサルタントなどの不動産に強い専門家も揃っております。相続税対策、相続対策、争族対策なら「相続まるごと相談所@大阪」へお気軽にお問合せ下さい。



     相続のことなら「相続まるごと相談所@大阪」へご相談ください。
     不動産業界出身の相続専門行政書士が対応させていただきます。
     各専門家との連携もできていますので相続のことなら「まるごと」(ワンストップ)対応可能です。


    電話:072−807−7530

    運営:向井総合法務事務所(相続まるごと相談所@大阪の運営事務所)

    所在:大阪府枚方市朝日丘町11-5-303


    お気軽にご連絡下さい。





    行政書士に相続手続を依頼するメリット

    • 2013.05.30 Thursday
    • 12:18
     「相続まるごと相談所@大阪」は相続手続きを得意とする行政書士事務所が運営しております。今まで数多くの相続案件を取扱ってきましたが一つとして同じ案件はなかったと言えます。それだけ事案ごとに個別の対応が求められるのが相続手続きなのです。


     相続手続きを専門家に依頼する場合、弁護士・税理士・行政書士・司法書士・不動産会社・ファイナンシャルプランナーなど様々な専門家が思い浮かばれると思います。



    ・弁護士に依頼する場合…依頼した特定の相続人のために動いてくれますが、委任契約の内容によっては弁護士さんが相続手続きの全体的な解決を目指して動けない場合もあります。無権代理になってしまうからです。また、一般的に報酬も高額となります。



    ・税理士に依頼する場合…相続税が発生する場合は税理士さんに納税の申告をお願いしなければいけませんが、ある統計によると相続税が発生するのは(課税割合は)全体の約4%と言われています。ただ20151月から基礎控除額が下がり、相続税の最高税率も50%〜55%へ上昇するので、相続税の課税割合は6%位に増えると予想されています。



    ・司法書士に依頼する場合…相続財産の中に不動産がある場合、被相続人の方から相続人へ不動産の名義を変更する必要がありますが、その手続きの代行をしてくれるのが司法書士です。



    ・行政書士に依頼する場合…建物や土地といった不動産のあるなしにかかわらず、遺言書作成のお手伝いをすることができ、また相続手続きでは戸籍収集をして相続人を確定させたり、相続財産の調査をして財産目録を作成し、遺産分割協議書作成の支援を行います。また、行政書士が作成したこれら相続人関係図や財産目録は相続人の方が単純承認・限定承認・相続放棄のどれを選択するかの判断材料となります。



    ・不動産会社に依頼する場合…相続財産の中に不動産がある場合、遺産分割の過程で不動産を売却する場合があります。また相続対策として現金を不動産に変えてあえて相続財産の評価を下げて相続税を減らしたり、かからないようにしたりするのですが、その際は不動産会社の方の協力が必要となります。



    相続手続きには上記のように様々な専門家がかかわりますが、相続人の方が個別に専門家に相談するのは時間がかかりますし、何より手続きの判断を間違える可能性が高いです

     そこで、相続人確定や財産目録作成といった事実関係を調査し確定させるという相続手続きの最初の段階でかかわる行政書士にまるごと相談して、適宜、必要な専門家につないでもらうというのが一番労力もかからず、費用も抑えられるのではないかと思います。



    また、当事務所では宅地建物取引主任者で不動産業界出身の行政書士が担当させていただいておりますので、相続財産の中に不動産のある事案でも適切に対応させていただくことが可能です。当事務所の代表は日本相続コンサルティング協会認定相続カウンセラーでもあります。相続手続きを適切にすすめるには税金と法務と不動産の知識や経験が不可欠です。相続手続きなら不動産に強い行政書士(相続まるごと相談所)にご相談下さい。



    相続のことなら「相続まるごと相談所@大阪」へご相談ください。

    不動産業界出身の相続専門行政書士が対応させていただきます。

    各専門家との連携もできていますので相続のことなら「まるごと」(ワンストップ)対応可能です。


    電話:072−807−7530

    運営:向井総合法務事務所

    所在:大阪府枚方市朝日丘町11-5-303


    ご気軽にお電話ください。